読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらしたもの

がんばっている男の子たちが好きです

ボイメンなるもの

東海メインに活動するアイドル、BOYS AND MEN。

出会いは3月のイケメン☆ナゴヤというイベントでした。

ボイメンがメインを張るイベントに超特急がゲストとして出演すると言うので、これは是非行きたい!と。一応ドルヲタの端くれなので、ボイメンという名前自体は知ってましたが、何人グループだとかどんなことやってるかとかは一切知らず。

イベントに行けることになってはじめて、せっかくだから予習しよう!と思い、公式のプロフィールを見つつ、YouTubeでヤンファイソーレという曲だけ聴いてみました。その時は正直そんなに興味が湧かなかったんですよね。まぁ、学ランヤンキースタイル強そうだな〜かっこいいな〜くらい。当然だけど、イベントには超特急目当てで行きました。


イベントの流れとしては、まずボイメンのライブ、コラボ企画、超特急のライブという3本立て構成。今までわたしは外部イベントには遠征しないという決め事を自分の中に持ってました。だからこういうアウェイ現場は初めてで、ボイメンファンの方々の場所取りに恐怖を覚えすぎてライブ始まるまでずっと「ボイメンのおたくマジ怖い;;帰りたい;;;」モードでした(笑)


始まってみると、ボイメンの人たちがまーーー喋る喋る喋る。結局名前と顔も全く一致しないままだったので色で判別してたんですが、黄緑のゆーちゃむさんと、赤のめっちゃうるさいヤツ(辻本くん)がやばいな、と。一緒に入った友人とひたすら「ちょ、赤やべえwww」「黄緑こわいww」って言ってました。w

超特急も最近ちょっとずつ喋れるようになってきたかな…と思ってたんですけど、もう完全に押されまくって気持ちが引けてる、もしくは空回りしてるのが見ていても分かって、何だかもどかしかったです。コーイチくんも顔が固まってて本当人見知りモード全開!って感じに見えましたね…。


最初のボイメンのライブ。曲は結局1曲しか聴かなかったので、それをやってくれればいいな〜という気持ちで見ました。あとどうせなら推しを見つけたいと思って、とりあえずパッと見て好みの顔だったシルバーの人に注目してみよう!というくらい。

このライブが、めっちゃ楽しかったんです。

すごいヤンキー臭の強い漢!って感じのインパクトある曲(バリバリ☆ヤンキーロード)から確か始まって、唯一知ってるヤンファイソーレはもちろんノリも分かって楽しかった。あっコールとかもあるのね、ペンラ芸も同じ感じでやるのね、とか学びつつ。

いちばん衝撃だったのは、なごやめしのうたかな。途中で金のポンポン持ってきて、なんだあれチアガールかよ!!めちゃくちゃかわいい!!

あとは王道アイドルっぽい曲(チョコレートプリンス)、リハで「♪じょっじょじょ!じょじょじょじょ〜い!」と聴こえてきてめっちゃ謎のテンションすぎて気になってた曲(Winter Joy)とか。w

曲は全然知らないんだけど、手振りとかコールとか見よう見まねでもすごい楽しめたんです。歌は正直誰も上手くないし、踊りも特に目を引くような巧さがあるわけじゃないんだけど、なんか、楽しい。ジャニーズJr.のコンサート見てるような気分でした。


コラボ企画は大声、ものまね、胸キュンシチュエーションでの対決。誰が何やったとかあんまり覚えてないんだけど、ここは超特急頑張ってました。フリートークよりは面白かった!まぁ、欲目もあるかもしれない(笑)

ちなみに、この胸キュンシチュエーション対決で選ばれたボイメンのメンバーが、わたしの推し候補のシルバーの子(田中俊介くん)とリーダーの金の子(水野勝くん)でした。決めのセリフ的なものは何言ってたかさっぱり覚えてないんですけど、女子役の金の子のセリフに対してシルバーの子が「うん」「うん」と相槌を打つ、それだけのことがなぜか、めっちゃくちゃツボにはまった。良い声だったんですよ…。ここでめでたく推し確定。w

ということで、イベント終わりにハイタッチがあったので「好きになりました!」って言ってみたら「マジ?!ありがと、また来てね」と返してくれた笑顔がとってもかわいくて、軽率にときめき。あとピンクの子(本田くん)がハイタッチなのに手をぎゅっと握ってきて、これが噂に聞く営業ハイタッチ…!と感心しました(笑)


話を戻して。

わたしにとっての本番、超特急のライブ。

このセトリ、誰が考えたんだろう。わたし不満は根に持つタイプなので、ずっと言い続けると思います。w

1曲目がGravitation。この曲、好きは好きなんだけどちょっと微妙なところもある。すごく凝ってるしコーイチくんもめっちゃかっこいいんだけど、こういうライブでやられるとノリ方が分からないんですよね…かっこいいが故にじーっと見つめることしかできないから。ユーキくんのジャンプも背中ごろんもなかったからちょっと物足りなかった感もあり。

次がBillion Beats。これも、曲としてはめちゃくちゃ好き、本当に好きだしまた生で聴けて嬉しかった。でも、これもわーっと盛り上がるタイプの曲ではない。サビ終わりの「♪Billion Heart Beats 一緒に〜」のところはボイメンファンの方も一緒にやってくれててあっ嬉しいなぁ、って思ってほっこりしましたけどね。

それで二言三言の告知を挟んで、ラストがビリビリ。もうラスト?!3曲だけなの?!っていうのと、ラストまたビリビリなの?!?っていうので、正直わたしはこの瞬間に結構気持ち折れちゃったんですよね…。

最近どのライブでもラストにビリビリ持ってくることが多くてちょっと食傷気味だったし、そもそもこの曲がそんなにラストに相応しい盛り上がり曲なのか?ってずっと思ってるんですよわたし!(笑)ツイッターでもしつこく言ってますけど(笑)

わたしが思う盛り上がりってやっぱり声出せる曲なんですよね。自分が出すか出さないかには関わらず。

その前に見たボイメンパートがわーっと盛り上がっておたくも声出してて楽しかっただけに、なんとなく消化不良な感じになってしまって…。最初の自己紹介MCで、合いの手がどうの、とか参加型のライブで、とか言ってたんですよね。じゃあそれやらせてくれよ!と。イッキとかNo.1、シェキバ、ドライブ、シークレットとか。その辺欲しかった。

カッコいいパフォーマンス魅せるなら確かに悪くはないセトリだったかもしれないけど、どう考えても相手が違うよな〜って感じでした。


そんなイベントだったので、帰ってきてしばらくはヘコんでました。で、ヘコむと同時に湧いてきたボイメンへの興味。あいつら何者なの?!と。

で、あらゆる動画を見漁った結果が今です。うっかりハマりました。DDお得意の沼ダイブ!

やっぱりローカルタレントなので場数が桁違い。ピンでバラエティ出たりロケしたり、そりゃこんな人たちにトークで張り合えるわけないよな…としみじみ思いました。超Dでしょーもないコントやってる場合か!せめてライブで挨拶以外の全員MCをやれ!(笑)


そんなわけで、ホールツアーの記事で「興味が違うものに…」って書いたのはボイメンのことでした。しばらくは深入りせずに、超特急と並行しながらふわっと楽しみたいなぁと思ってます。楽しいものは楽しい!

(ふわっと、と言いつつ中京テレビのイベントで超特急出演の次の日まで後泊してがっつり4ステージ回したのは、また別の話です♡)